4月28th

婚活に疲れてしまった時には

一生懸命婚活を続けていても、なかなか理想の相手が見つからないこともあります。そのため、婚活が上手くいかないと、精神的に疲れてしまうこともあるでしょう。

婚活疲れに陥ると、「婚活を続けても無意味である」、「私は結婚できない」などとマイナス思考に陥り、士気も低下してしまいます。この場合、思い切って婚活を休むことをおすすめします。というのも、モチベーションが低い状態では何をやっても結果が出るはずがないからです。

モチベーションが低い状態は、表情にもはっきり出てしまうものです。この状態では、異性から「暗い人」と思われ、敬遠されることが多いでしょう。

スランプに陥った時は、相手に求める条件や、自分に何か問題がなかったかどうか、考えてみましょう。例えば、初対面の人と話すことが苦手であるにもかかわらず、知らない人の中に1人で入っていくようなイベントに参加していませんでしたか。
このように自分の性格に向かないイベントに参加した場合、なかなか相手は見つからないでしょう。
特に、初対面の人となかなか打ち解けられないという方は、結婚相談所を利用し、異性と2人きりでじっくり向き合う時間を持った方が婚活に成功するかもしれません。

婚活が上手くいかない時は、これまで自分の性格に合ったイベントに参加してきたかどうか、考えてみることも大切です。